趣味の総合サイト ホビダス
 

♪ 大空のサムライとトップガン ♪

大空のサムライと言ったら

 

「坂井三郎」ですよね。

 

大日本帝国海軍航空隊の誇る撃墜王です!

 

これはミスティに飾ってあるカレンダーなんですが

 

この写真にはこんなエピソードが有ります。

 

 

 

ラバウル海軍航空隊の誇る3人のエースパイロット

 

『坂井三郎一飛曹』

 

『西沢広義一飛曹』

 

『太田敏夫一飛曹』

 

の3エースが、

 

昭和17年5月27日敵基地ポートモレスビーを攻撃後

 

3機のみでこっそりと敵基地に引き返し

 

上空2000メートルで「編隊3連続宙返り」を披露!

 

更に編隊宙返りを3回も繰り返しやってのけたのだ!

 

あの太平洋戦争の真っただ中のあの時代にである。。。

 

敵国アメリカ軍は、日本軍のアクロバット飛行にビックリしたのか

 

敵基地からの対空砲火は一切無かったそうです。。。

 

数日後・・・

 

英文で書かれた“操縦技術をたたえるアンコールの手紙”が

 

アメリカ軍の戦闘機より日本軍基地に落とされ

 

 (戦時中なのにユーモアが有る!ココが、アメリカの凄いところですね。。。)

 

当然ですが・・・そのことが上官にバレてしまい

 

エースパイロットの3名は大目玉をくらったそうです。。。

 

なんか素敵なお話ですよね。

 

でも、この話は語り継がれて

 

ず~っと後の世に・・・

 

皆さんご存じの有名な映画『トップガン』で

 

トムクルーズが管制塔の横ギリギリを通過して

 

あとで上官に怒られるシーンなどのモデルになっております。

 

ね~!(*^^)v

 

すごいでしょ~!

 

 

 

Leave a Reply